ダイエットや成人病予防にインナーマッスルを鍛えよう

インナーマッスルは、誰にでもあり、普段の暮らしでは、自分の体を支えている筋肉です。インナーマッスルを鍛えればダイエットにも健康にも役立ちます。



サイトトップ > インナーマッスルとは

スポンサードリンク

ダイエットや成人病予防にインナーマッスルを鍛えよう

インナーマッスルとは


みなさん、ご自分の筋肉には自信がありますか?普段から筋トレをやっていて、人に見せられるほど、ムキムキになっている方もいらっしゃるでしょうね。

ボディービルダーの方々は普段から筋肉を鍛えていますよね。もちろん、力もあるでしょうが、それより美しさです。その美しさを披露して競っているところを、みなさん、ご覧になったことがあるでしょう。美しく鍛え上げられた筋肉、とても素晴らしいですよね。

あの方たちが見せ合っているのは、所謂、外側の筋肉なのです。筋肉はあのように外側に付いて目で見られるものと、内側についていて普段、見ることが出来ない筋肉があります。見ることが出来ない内側の筋肉のことを、インナーマッスルと呼びます。

インナーマッスルと言う言葉は、昔はあまり聞かれない言葉でした。最近、まだまだ続いている健康ブームの中で知られるようになった言葉だと思います。ただ、スポーツをやっている人にとっては、おなじみの言葉かもしれませんね。

インナーマッスルと反対に、アウターマッスルと言う言葉もあり、これは外側の筋肉と言う意味になります。見ることが出来ない内側の筋肉を鍛えることが、とても大切だと言われています。

昔は腕や背中や腹筋など、見える筋肉を自慢していましたが、健康のため、美容のために鍛えたいのは内側なのです。インナーマッスルが、内側の筋肉と言うことはわかりましたが、では、具体的に体のどの部分の筋肉のことなのでしょうか?


ダイエットや成人病予防にインナーマッスルを鍛えよう

MENU



スポンサードリンク